はじめての田植え

 中学に入って授業で初めて田植えを経験しました。どろどろの田んぼの中を長靴をはいて歩くのですが、初心者には歩くだけで重労働。気を抜くとすぐに転んで泥だらけです。
  
 ぴしっと線をひいて、それに沿って苗を植えていくのですが、ずっと中腰で作業することがこんなに辛いとは。昔のおばあちゃんの背中が丸いのはあたりまえなんだなあ。と実感したのを覚えてます。

 しばらく没頭して後ろを振り返ると真四角の田んぼに一直線にが並んでいました。風が吹くといっせいにそよぎ、水面にはがたち、映りこんでる風景がくにゃっと歪みました。なんとなく幸せでした。

 田植えが終わると実はしばらくやることがありません。水の管理くらいです。といってもこれがとても大切。水が無くなれば枯れますし、多すぎれば腐ります。人と一緒で稲も幼い頃はとても弱いのです。

 なんとか苗が生長してくると、田んぼにはセリやオオバコなどとても強い雑草がどんどん伸びてきます。大きく成長してしまうと手で抜くしかないので、まだ小さいうちにデッキブラシで苗の間をこするように歩くと、少ない労力で雑草を無くすことができました。実はこの方法「夏子の酒」にでてたんですけど。

 ここまで順調に育っていた稲も大きな危機に直面することになりました。
この記事へのコメント
こんにちは!!

一昨年から、田舎に植えた柑橘類に2年越しに実がなりました。

今は、都会?ってほどではありませんが、離れて暮らしています。

田舎の母親との会話!!

植えた柑橘類に実が4個なったよーーと
「とってもいいのーーー?」、「楽しいね!」

「好きにしていいよーー!!」と。。。

田舎があるっていいことです。

日本は、もっと、もっと植樹しないといけないと思ってます。

地球温暖化!!問題

こんな、副業も!失礼します

http://heart.lib.net/hima888/

田舎に帰ったら、何かしなくっちゃと思い!!
Posted by ひまわり888 at 2007年08月23日 09:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44396703
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。