田舎暮らしにあこがれる

 小学生の頃夏休みになると、水筒と虫取り網を持って田んぼに囲まれた小道をてくてくと歩いてかやぶき屋根のおばあちゃんの家に遊びに行く。それはまるでトトロに会えそうなほどの濃密な日本の原風景。

 これが私の憧れでした。実際は故郷とか田舎に全く縁のない暮らし。
毎日コンクリートの道路を歩き、高い建物の間をすり抜けて登校してました。小学校は全校生徒2000人を超すマンモス校。先生方は生徒一人一人の名前はおろか、顔も覚えられない始末。もちろん私など誰も記憶に残ってないことでしょう。

 思い起こしてみればあの頃から日本の原風景というような田舎に憧れていたのでしょう。なにがきっかけで幼い頃にそのような存在を知り、憧れたのかは今も不思議なのですが、その思いは中学に進学して無くなるどころかむしろ大きくなっていくのです。
この記事へのコメント
【田舎暮し大好き田舎暮し万歳】にTBありがとうございます☆
これからもよろしくお願いします♪
Posted by 田舎暮し大好き田舎暮し万歳 at 2007年08月28日 20:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44395491
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。